― 本物のEVVOであることの証明 ―

昨今のオリーブオイルの不正問題を受けて、「Can Soliveraのオリーブオイルは本物のオリーブオイルなのか?そのことを証明できるのか?」という疑問をもたれる方もいると思われます。

その様なことに疑問をもつことは素晴らしいことですし、私達もそれに対して誠意をもってお答えしたいと思います。

私たちは、毎年全てのオリーブオイルを、スペイン・カタルーニャ州農林水産省に公認された、『the laboratory of Pere Cabré』という独立した食品検査機関によって(下記画像参照)、検査してもらっています。この検査機関はエキストラ・バージン・オリーブオイルの品質を検査するために、正式に認証された機関です。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-03-20-39-48

毎年私たちは、全てのオリーブオイルのサンプルをこの機関に送り、ひとつひとつを検査し結果を認証していもらっています。(下記画像参考。ひとつひとつのコンテナごとに検査をしこのような証明を出してもらっています。)
また、私たちはこの検査機関の結果を基に、全てのコンテナのオリーブオイルを追跡管理し、エキストラ・バージン・オリーブオイルの品質を保証することが可能です。この為に私達は、全てのオリーブオイルのボトルをロットナンバーで慎重に管理しています。(ロットナンバーは全ての種類のオリーブオイルについて、ひとつひとつのオリーブオイルのコンテナ、そして製造時期ごとにしっかりと分け管理されています。)

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-03-20-39-51

この検査では、毎年オリーブオイルの純度、酸化度の指標酸性度、過酸化物価、MeqとK232とK270の値のパーセンテージとしての酸化度を検査してもらっています。(万が一のことが起きないように全ての指標を分析してもらうことを要求しています。)

 全てのエキストラ・バージン・オリーブオイルの酸度は、0.8%未満(オレイン酸の割合で表され)でなければなりません。我々は常に基準値を大きく下回っています。たとえば、私たちの最新の収穫の100%Arbequinaオイルは0,19%を、Wild Organic Extractionでは0,12%示しています。

 現在のEU法では、ラベルにはオリーブオイルの酸性度を示すことは許可されません。(完全な分析データを全て掲載すれば可能ですが、そのようなスペースはラベルにはありません。なぜなら、どんなに酸化したオリーブオイルでも化学工場が化学薬品でオリーブオイル内のすべての酸性度を中和し、精製することにより、酸度0%のオリーブオイルをつくることが可能でだからです。

また、エキストラ・バージン・オリーブオイルの品質だけではなく、この検査で毎年味のパネル検査も行っています。オリーブオイルに雑味が含まれていないことを確認する検査ですが、今年も例年通り、味の欠陥が検出されることはありませんでした。(下記画像参照)

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-12-03-20-39-56