Q.カン・ソリベラ(Can Solivera)の名前の意味はなんですか?

A.スペインのカタルーニャ地方で使われる古いカタルーニャ語で、 Can=House(家)、S’olivera=of Olie Grove(オリーブの果樹園)を意味します。私達のロゴマークである、1000年前に建てられたオリーブオイル畑にある家のことです。

Q.カン・ソリベラ(Can Solivera)のオイルはエキストラ・バージン・オリーブオイルだと証明できますか?

A.私たちは、毎年全てのオリーブオイルを、スペイン・カタルーニャ州農林水産省に公認された、『the laboratory of Pere Cabré』という独立した食品検査機関によって、検査してもらっています。この検査機関はエキストラ・バージン・オリーブオイルの品質を検査するために、正式に認証された機関です。
毎年私たちは、全てのオリーブオイルのサンプルをこの機関に送り、ひとつひとつを検査し、結果を認証していもらっています。

私たちはこの検査機関の結果を基に、全てのコンテナのオリーブオイルを追跡管理し、エキストラ・バージン・オリーブオイルの品質を保証することが可能です。この為に私たちは、全てのオリーブオイルのボトルをロットナンバーで慎重に管理しています。(ロットナンバーは全ての種類のオリーブオイルについて、ひとつひとつのオリーブオイルのコンテナ、そして製造時期ごとにしっかりと分け管理されています。)

また、エキストラ・バージン・オリーブオイルの品質だけではなく、この検査で毎年味のパネル検査も行っています。オリーブオイルに雑味が含まれていないことを確認する検査ですが、今年も例年通り、味の欠陥が検出されることはありませんでした。
(詳細はコチラを御覧ください)

Q.カン・ソリベラのオリーブオイルの酸度は何%ですか?

A.私たちは、上記の検査機関で、毎年オリーブオイルの純度、酸化度の指標酸性度、過酸化物価、MeqとK232とK270の値のパーセンテージとしての酸化度を検査してもらっています。(万が一のことが起きないように全ての指標を分析してもらうことを要求しています。)

 全てのエキストラ・バージン・オリーブオイルの酸度は、0.8%未満(オレイン酸の割合で表され)でなければなりません。我々は常に基準値を大きく下回っています。たとえば、私たちの最新の収穫の100%Arbequinaオイルは0,19%を、Wild Organic Extractionでは0,12%示しています。

 現在のEU法では、ラベルにはオリーブオイルの酸性度を示すことは許可されません。(完全な分析データを全て掲載すれば可能ですが、そのようなスペースはラベルにはありません。なぜなら、どんなに酸化したオリーブオイルでも化学工場が化学薬品でオリーブオイル内のすべての酸性度を中和し、精製することにより、酸度0%のオリーブオイルをつくることが可能でだからです。

Q.カン・ソリベラのオリーブオイルがアレルギーを引き起こすことはありますか?

A.エキストラ・バージン・オリーブオイルには、アレルゲンやグルテンが含まれないことが知られています。私たちはここに、すべてのカン・ソリベラのオリーブオイルは、完全にエキストラ・バージン・オリーブオイルを持っていることを宣言します。

Q.カン・ソリベラのオリーブオイルは「シングル・エステート」ですか?

A.「シングル・エステート・オリーブオイル」とは、単一の農場で収穫されたオリーブの実だけを原料としたオリーブオイルを指します。オリーブ実の生産から収穫、そしてオリーブオイルの抽出までをカン・ソリベラが自社で行っています。100%満足するオリーブオイルを創り出すためには、原料となるオリーブ実の生育状況をこと細かに良く知っていることが大切であると私たちは考えています。
逆に、シングル・エステートでは無い場合は、多くの農家が生産したオリーブを買い集めてオリーブオイルを生産することになります。大量にオリーブオイルを作る企業で採用されている生産形態です。

Q.アルベキーナ&エンペルトレのオリーブオイルはそれぞれどのような配合比率ですか?

A.年によって、収穫された果実の味を見ながら40:60〜60:40の間でベストな配合に変えています。

 収穫されるオリーブの実はその年の気候条件などによって、毎年味が変化します。
なめらかでフルーティーながら、喉を通った後に10秒間スパイシーな(peppery)なArbequinaの後味を楽しめる配合になるようにしています。今年2016年のオイルは60%をArbequinaで40%をEmpertleで配合しています。

<<Can Soliveraトップページに戻る